自分の事を知ろう!

男性心理について!』のブログに書いたように、自分の事を知ることも必要です。意外と自分の事って知らなかったりするの。

自分の事を知るのに遠くまで自分探しに行ったりする必要なんてないの。日常の何気ない事で自分がどう反応するのか観察すればいいだけ。

自分の観察日記を書く、くらいのノリでやってみましょう。

その時注意してもらいたいのは、絶対に自分の事を否定しないこと!

わたし達は常に評価されてるから、ついつい自分のことも評価しがち。だけど自分観察日記は単に事実を客観的に観るだけにしてね。ほめるのはオッケーよ!

自分観察日記はどんなもの?

例えば最近のわたしだと。。。

  • 暖かくなると朝起きるの早くなるよね
  • たまにすごくハラタツ事あるけど、基本こどもと一緒にいる時間は好き
  • その代わりどのこどもにも執着しない。離れても寂しいと思わない。

こんな感じかしら。

最後のなんて、冷めた人間だとは思うけど、それが良いとか悪いとかは判断しない。

そもそもわたし達は何を基準に良い・悪いを判断してるのかしら?世間が、親が、先生が、友達が言ったからではないでしょうか?

もう成人してる立派な大人です。自分で決めても良いのです。

自分のやり方 (my way) でいこう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする